ブログネタ
今年に入って読んだ面白い本を3つ教えて! に参加中!
小説家希望のわりにはあまり本を読まないのですが(ごめんなさい)

年間だと大体80くらいでしょうか。

大沢在昌先生によると、月に10冊は読まないと駄目だとか。

毎年毎年、月に10冊は読むぞ! 

という志はあるのですが、中々できていません。

この意思の弱さが、何事も大成できていない原因だと。

なので来年こそは本をいっぱい読みたいと思います。

なんか小学生の目標みたいになってしまいましたが、

さて、今年読んでよかった本です。

ちなみに私は昔読んだ本を何回も読むのでそれも含んでいます。



まず一冊目

藤原伊織著 テロリストのパラソル。です


1995年江戸川乱歩賞を受賞し直木賞も受賞した史上初の作品です。
作者は2007年に逝去していますが未だファンは多いと思います。
この作品がきっかけでハードボイルド作品を読むようになりました。



そして二冊目

田中芳樹著 銀河英雄伝説です。
銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)
田中 芳樹
東京創元社
2007-02-21



幅広くメディア化されているので知っている方が多いと思います。
私は漫画では読んでいたのですが、小説は今年初めて読みました。
映像しかしらない人も是非読んでみてください。



最後の三冊目は

渡辺裕之著 新傭兵代理店です。


個人的に冒険小説系は好きなので実に面白かったです。
前シリーズは読んでいないので、前シリーズ傭兵代理店から
読んでみるのもいいと思います。

以上三冊ですね。
もっと読んだのはありますが、中々何を読んだのかまでは覚えていなかったので
来年からは、読んだものをメモしておかないといけませんね(TДT)